敬老会~踊りでにっこり、まんじゅうでまったり~

敬老会~踊りでにっこり、まんじゅうでまったり~

2018年10月20日

『敬老会 日本舞踊』

黄金色の銀杏の葉が、青空に照り映える清々しい季節となりました。皆様如何お過ごしでし

しょうか?

9月の敬老会お祝いに、藤間流 『寿美栄会』 の皆様が見事な日本舞踊を披露しに来て

下さいました。

    

  

「黒田節」 「やっこさん」 「おんなの花道」 等々。 そして ”しょもうやれ~”の掛け声

には、可愛らしい小学1年~麗しき師匠様、全員総出で「長崎音頭」を所望して下さいま

した。 しょもうやれ~とは、長崎弁で、アンコールを意味します。

 

    

「あの子には光るものがある…!」     「長生きすると、良い事があるね・・・!」

『表彰式』

今年は 白寿 1名   卒寿 7名  米寿 5名   傘寿 3名 

    喜寿 1名   古希 3名    合  計 20名の方が表彰されました。

    

普段は、「歳をとるのは嫌ねぇ」と口々に語られながらも、皆様エネルギッシュで若々しい方

ばかり! 素敵に歳を重ねられている事を感じます。

「100歳を目指して、また表彰されるように頑張ろうね・・・」と和やかな表情でした。

 

『茶話会』

 

長崎でお祝い事のお菓子と言えば、『桃まんじゅう』 です。今年は、厨房スタッフが嗜好

錯誤して手作りしてくれました。 可愛く仕上がりました。

 

『西山保育園交流会』

西山十三番館にかわいい訪問者が訪れました。皆様の中に交じって手遊びのはじまり・・・

「連れて帰りたい位・・・」と皆様、職員にもなかなか見せない優しい笑顔をされていました。

     

久しぶりに子供達の手と触れ合う事が出来て楽しい一日でした。。西山保育園の皆様、

本当に有難うございました。また来年も来て下さいね。

秋もたけなわ、行楽シーズンです。只今、新設された「長崎県庁」の見学ドライブに

お出かけしております。次回、ご紹介したいと思っています。