獅子舞

獅子舞

2022年01月26日

大寒に入ってから、ひとしお寒さが厳しくなりました。吹き抜ける風が頬を凍らせるようですが
皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか?

西山十三番館では、令和4年1月3日より新年を開始致しました。3日は、お正月恒例の『獅子舞』を
披露致しました。獅子夫は、今年御年17歳、食欲旺盛、立派な好青年獅に成長しました。



心を無にして・・・待ちました。
獅子夫の歯が、キラリ✨ 虫歯ゼロです。
お節料理を頂きながら、獅子夫にパクリ・・・!
一生懸命、拝みました。

今年、初めて獅子夫に、嚙まれたお二方です。感無量・・・だったそうです。

獅子舞には、疫病を退治したり悪魔を追い払う意味があるそうです。獅子舞が人の頭を

噛むのも、その人に付いている邪気を食べてしまうという意味があるそうです。皆様にも

きっとご利益が、もたらせると信じます。

今年も、無病息災で健やかな年でありますように、お祈りいたします。