衛生 消毒 利用状況

衛生 消毒 利用状況

2021年03月05日

 

春寒もようやくぬるみ始め、春色日ごとに加わるこの頃となりました。                     

皆様、体調はお変わりなくお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルス感染もなかなか終息の日が迎えられず、不安な日々が続いて

おります。西山十三番館では、長崎大学病院感染制御教育センターの医師による

講習を受け、ディスカッションを行いました。皆様に安心してデイサービスを利用

して頂くために消毒や体調管理の徹底を継続しております。

 

 

 

 『自動のアルコール消毒器・アクリルパネルの設置』

    手洗い場 全箇所             各室 出入口

エレベーター 出入口 全箇所              テーブル上

 

『体表面温度測定サーマルカメラの設置』

g

カメラはフロアー入口に設け、速やかに検温をしております。異常がある場合は

すぐに静養室へ移動して頂き、他の利用者との接触を避けております。

 

口腔ケアの際もアクリルパネルを設置し、密にならないように少人数で行って

おります。

『送迎車消毒作業』

一人送迎ごとに毎回、アルコールクロスで消毒し車内での感染防止を行っています

車内でもマスク着用を徹底して頂き、窓を少し解放しエアコンと併用して換気を

行っています。

 

『食事介助』

一人での食事が、困難な方への介助にも配慮が必要です。防護エプロンとフェイス

シールドを使用し、衛生的に食事ができるようにしています。

 

また「感染対策委員会」を設け、課題や改善点などを検討しております。

利用を控えておられた方も、徐々に戻って来て頂いております。安心してデイサー

ビスの時間を過ごすことが出来ますように、更に精進して参りたいと思います.

 

*空き状況*

月曜・火曜・水曜・木曜・金曜は十分ご利用可能です。

詳しくは、お問い合わせ頂ければ対応いたします。