七夕 星に願い託して

蝉の声が耳に心地よく聞こえ、本格的な夏がやって参りました。

オリンピックも開催され、テレビに釘付け・・・という方も多いのではないでしょうか❓

 

      

♬ 笹の葉 さ~らさら のきばに ゆれる・・・♪と 鼻歌交じりに

七夕飾り作成の手を、進めていらっしゃいました。童心に戻られていました。

 

      

皆様の願い事が詰まった、五色の短冊が出来上がりました。やっぱり「楽しく、元気に、明るく」

生きていくことが一番ですね。そして、新型コロナウイルスの終息を願った短冊もありました。

 

               

今年は、色画用紙で、笹の葉を作ってみました。笹に見えますでしょうか・・・?

 

         7月7日の昼食             おやつ

      

    天の川ちらし寿司・そうめん汁・炊き合わせ     お星さまゼリー☆彡

例年なら、そうめん流しを開催しておりましたが、今年も自粛させて頂きました。

お食事で、少しでも、季節感を感じていただければ幸いです。

 

猛暑、誠に凌ぎ難い日々がまだまだ続きますが、

体調を万全に整えて健やかにこの夏を乗り越えて参りましょう!!

2021年07月25日

令和3年 避難訓練

梅雨明けはまだしていないのに、好天の日々を迎えております。初夏の風にもすがすがしさを感じます。

5月は、避難訓練を実施致しました。年に二回行っております。今回は職員が利用者様の代役を致しました。

            避難誘導 階段編

                 

            厨房での初期消火         フロアーから避難誘導

                      

                   3階 リハビリ室より階段で、避難誘導

                    片麻痺・足の装具着用の方を想定

             避難誘導 避難ハッチ編

避難ハッチとは・・・マンション等の集合住宅等に設置してしてある避難器具で、火災などの災害時に上の階から

下の階へ移動する器具です。命を救う為にとても大切な物なので、万が一に備えてハッチの使い方を確認しました。

                         

                拘縮の強い利用者様で、避難に時間を要する方を想定

 

                   

                 シーツで包んで避難ハッチまで引っ張ります

 

                     

                 ハッチを開けてシーツに包んだまま下へ下ろします。  

 

                      

                  降りてきたところを、下の階で受け止めます。

                   

                      

                 職員もハッチで避難体験を行いました。

     降りる時間、スピード、ハッチ内の感触・・・etc  学ぶ事が多くありました。

 

                                         水消火器による、消火訓練

             

                    

今回のブログは避難訓練の様子を紹介しました。火災時の対応を身につけることの大切さと、スタッフの

連携の必要性を改めて確認致しました。

2021年06月26日

3月 桃の節句 橙 桜ひらひら舞い降りて…♪

 

木々の若葉が一段と爽やかに感じられる頃となりました。季節の変わり目ですが

体調はお変わりなくお過ごしでしょうか?

 

            3月3日は、「桃の節句の膳🎎を召し上がって頂きました。

      <ムース食>             <常食>

~ ちらし寿司・蛤のお吸い物・桜エビのかき揚げ・おかか和え・炊き合わせ・
   胡麻豆腐 ~

 

                                       

        おやつ ~桃饅頭・雛あられ・甘酒~

 

 

たまには気分転換に、イベント風呂もいいですね !!  今回は『橙風呂』です。

いい香りが漂ってきて・・・ 「美味しかごたるね~。食べられんと?」

との感想に、笑ってしまいました。(*^_^*)

          

 

桜花爛漫の季節となり心も晴れ晴れと致します。長崎市は、23日満開との

ニュースが届きました。例年なら早速お花見に出かけるのですが、今年は

自粛させて頂きました。代わりに、送迎の時間を利用して車中より桜見物を

楽しんで頂きました。

 

来年こそは戸外に出て、春の日差しを浴びながら、お花見が出来る事を心より

祈るばかりです。

2021年03月27日

衛生 消毒 利用状況

 

春寒もようやくぬるみ始め、春色日ごとに加わるこの頃となりました。                     

皆様、体調はお変わりなくお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルス感染もなかなか終息の日が迎えられず、不安な日々が続いて

おります。西山十三番館では、長崎大学病院感染制御教育センターの医師による

講習を受け、ディスカッションを行いました。皆様に安心してデイサービスを利用

して頂くために消毒や体調管理の徹底を継続しております。

 

 

 

 『自動のアルコール消毒器・アクリルパネルの設置』

    手洗い場 全箇所             各室 出入口

エレベーター 出入口 全箇所              テーブル上

 

『体表面温度測定サーマルカメラの設置』

g

カメラはフロアー入口に設け、速やかに検温をしております。異常がある場合は

すぐに静養室へ移動して頂き、他の利用者との接触を避けております。

 

口腔ケアの際もアクリルパネルを設置し、密にならないように少人数で行って

おります。

『送迎車消毒作業』

一人送迎ごとに毎回、アルコールクロスで消毒し車内での感染防止を行っています

車内でもマスク着用を徹底して頂き、窓を少し解放しエアコンと併用して換気を

行っています。

 

『食事介助』

一人での食事が、困難な方への介助にも配慮が必要です。防護エプロンとフェイス

シールドを使用し、衛生的に食事ができるようにしています。

 

また「感染対策委員会」を設け、課題や改善点などを検討しております。

利用を控えておられた方も、徐々に戻って来て頂いております。安心してデイサー

ビスの時間を過ごすことが出来ますように、更に精進して参りたいと思います.

 

*空き状況*

月曜・火曜・水曜・木曜・金曜は十分ご利用可能です。

詳しくは、お問い合わせ頂ければ対応いたします。

 

 

 

 

 

2021年03月05日

謝罪

新型コロナウィルス感染症に関するお知らせ

 

先般より、新型コロナウイルス感染につきましては、ご利用者様、ご家族様、居宅支援事業者様、各関係者の皆様方には、多大なるご迷惑、ご心配をお掛け致しましたことを心よりお詫び申し上げます。

長崎市保健所からの検査の結果、感染が確認された職員2名のうち1名は、療養施設(10日間)もう1名は在宅(2週間)での療養となりました。経過は良好で、現在は、体調も回復しております。陰性だった職員は17日まで自宅待機をしておりました。

ご利用者様8名は1月7日までに、コロナ対応医療機関への入院が決まりました。現在は1名が退院され7名が入院加療中です。

関係機関の皆様方には、迅速な対応を承り、感謝を申し上げます。

行政の方より、令和3年1月20日(水)より再開の了承を頂きました。以前より消毒、うがい、手洗い、換気、マスク着用等実施しておりましたが、営業再開にあたりましては、経過と強化実施する取り組みをご報告致します。

営業再開への取り組み

① 業者、職員による館内の消毒、清掃の徹底

② 医療機関による指導、勉強会

③ 消毒液の設置増加

④ 2階フロアー入口に体温非接触型カメラの設置 

⑤ 不織布マスク装着の再徹底

まだ、入院中のご利用者様、ご家族様の容態が気になるところではございますが、一刻も早い退院、療養、利用再開をお祈りしつつ、今後とも行政と連携を確実に行い、気を引き締めてご支援して参りたいと思います。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。。

 

 

                                 

 

 

 

2021年01月19日