☆9月5日(土) 夕食☆

 

 

 

 

 

 

 

ご飯

すまし汁

天ぷら盛り合わせ

もずく酢

刺身

 

もずくは、もずく科ナガマツモ科に属する海藻で、

主に熱帯から温帯の浅い海に分布しています。

海中に自生している時は褐色ですが、

熱湯に通すと、緑色が出てきます。

噛むとワカメのような歯ざわりがありますが、

表面がぬるぬるとして、強い粘りが特徴の感触です。

このぬるぬる部分に「フコイダン」「アルギン酸」が

多く含まれています。

「フコイダン」は、善玉菌の栄養源になり、

腸の活動を活発かつ正常にし、

腸内環境を整える働きがあります。

また、コレステロール値を下げる働きや

糖尿病や高脂血症の予防に効果を期待されます。

他にも、がん予防にも効果的ということや、

抗酸化力があり、老化予防も期待されます。

腸内環境を整えるので、肌の保湿力を高め、

ハリやツヤをもたらし、

シワを防止するという美肌・美容効果も期待できます。

 

2020年09月17日

☆9月になりました☆

あっという間に9月です。

早く涼しくなるといいのですが、

まだまだ暑いですね。

 

大浦十三番館では、

感染症対策を引き続き実施中です。

今度もご理解・ご協力お願い致します。

 

9月も感染症対策中のため、

イベントは中止となっております。

今後のイベントについては、

現在、検討中です。

 

強い勢力の台風10号が、

九州に接近してきています。

大浦十三番館でも、

非常時に備え、準備を行っております。

皆様も十分にご注意下さい。

2020年09月05日

☆彩夏御膳☆

早いもので8月も終わりですね。

毎日、暑い日が続いており、

まだまだ熱中症対策が欠かせませんね。

 

大浦十三番館では、

感染症対策でイベントを中止しており、

少しでも皆様の楽しみになる事ができればと思い、

8月21日(金)に、いつもとは少し違う夕食を

厨房スタッフが、丹精込めて作りました。

「彩夏御膳」と題し、彩り豊かな夕食となりました。

 

 

 

 

 

 

 

・手まり寿司

・すまし汁

・秋刀魚柚庵焼き

・豚角煮

・帆立の磯辺揚げ

・鱧南蛮漬け

・南瓜煮

・人参(花)

・オクラ鰹節和え

・甘味(オレンジ・スイートポテト)

2020年08月30日

☆8月2日(日) 夕食☆

 

 

 

 

 

 

 

鰻丼

すまし汁

里芋の味噌マヨ和え

刺身

 

「土用の丑の日」は、土用の期間に訪れる

丑の日の事を指しています。

土用は、毎年違うので、土用の丑の日も毎年変わります。

2020年の「土用の丑の日」は、

7月21日(火)と8月2日(日)でした。

土用は季節ごとにありますが、

夏の土用は体調を崩しやすい時期の為、

特に重要視され、土用といえば

夏の土用を指すようになりました。

食欲が落ちがちな夏の土用。

丑の日の「う」にちなみ、土用の丑の日には、

「う」のつくものを食べる風習があります。

その代表格が「うなぎ」です。

うなぎはタンパク質やビタミン類、

ミネラル、カルシウムなどが豊富で、

栄養価が高い食材です。

季節の変わり目である土用にうなぎを食べ、精を付け、

夏バテを防ぐために、江戸時代から食べられていたそうです。

2020年08月18日

☆8月になりました☆

梅雨も明け、毎日とても暑いですね。

熱中症に気を付けていきたいです。

 

大浦十三番館では、

熱中症対策として、10時・15時に、

水分補給や室内温度調節等を呼びかける

館内放送を行っています。

その他にも、外出される入居者様や

外出から戻られた入居者様へ、

水分補給等の声をかけています。

1階ロビーには、塩飴も置いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染者が、

長崎でも、増加しているので、

感染症対策にも気を付けていきたいです。

現在、大浦十三番館では、

引き続き、感染症対策を実施しております。

皆様には、ご不便をおかけしておりますが、

ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

2020年08月08日