☆避難訓練「火災」☆

☆避難訓練「火災」☆

2021年06月21日

 

6月16日(水)に「火災を想定した避難訓練」を実施しました。

今回は職員で避難誘導役と入居者様役にわかれ、

火災発生から避難完了までの流れを訓練しました。

 

そんな火災の中で危険なものの内のひとつが“煙”です。

そのため、

「姿勢を低くして避難をお願いします。」

「タオルで口元を押さえて下さい。」

と、いった声掛けを職員ひとりひとりが意識し、避難誘導を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に“火災報知器”を作動させ、

初期消火や避難誘導を行った「避難訓練」は、

緊張感のあるものとなりました。

 

そして、避難訓練後は、新人職員を中心に水消火器を使用した訓練も行いました。

初めはとまどった職員もいましたが、

きちんと水を放射することができ、

日頃から備えておくことの大切さを改めて感じる訓練となりました。