☆ 1月1日(日) ☆

大浦十三番館の「おせち料理」です。

おせち① おせち②

・お刺身三品(鯛・サーモン・甘エビ)

・祝三肴(黒豆・丁呂貴・数の子・田作り)

・口取り(伊達巻・紅白蒲鉾・栗金団・葉付金柑・魚の南蛮漬け・百合根甘露煮)

・焼き物(寒鰤味噌漬け焼き・合鴨の照り焼き)

・お煮しめ(有頭海老艶煮・鶏肉八幡巻き・梅花人参・松笠慈姑・六方里芋

     ・花蓮根・昆布巻き・絹さや)

・酢の物(紅白なます・菊花蕪漬)

・水菓子(メロン・苺)

・御赤飯

・祝吸い物(海老しんじょう・三つ葉・柚子)

 

季節の変わり目とされる「節」に、神に供え物をし、宴を開くという

宮中行事で用いられていた「御節供料理」

これがいつしか庶民の間にも浸透し、お正月の「おせち料理」として定着しました。

子孫繁栄や子宝・無病息災・長寿・金運を願って縁のある食材を使って料理し

豊作や家内安全、子孫繁栄を願う意味を込めました。

おせち④ おせち③

大浦十三番館でも新しい年の幕開けにふさわしく縁起の良い食材を、

おめでたい形に飾り切りし、皆様の御多幸を願い丹精込めてお作りしました。

 

本年も皆様、元気で健やかに過ごせますよう心よりお祈りいたします。

 

2017年01月16日

☆ 1月イベント情報 ☆

 新年明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

12月10日(土)は「第21回運営懇談会」を開催致しました。

入居者様やご家族様に運営状況やイベントの報告をさせて頂きました。

 

12月21日(水)はイベント浴で「ゆず湯」を楽しんで頂きました。

 

12月25日(日)午前中は「もちつき会」、

夕食時は「クリスマス・パーティー」を開催致しました。

餅つきに参加して頂いたり、つきたてのお餅を丸めて頂いたりと

入居者様方にも楽しんで頂きました。もちろんできたてのお餅は

見学して頂いていた皆様に食べて頂きました。皆様とても喜んでおられました。

%e3%82%82%e3%81%a1%e3%81%a4%e3%81%8d%e2%91%a1 %e3%82%82%e3%81%a1%e3%81%a4%e3%81%8d%e2%91%a0

同日、夕食時には「クリスマス・パーティー」

いつもとは違いお酒も準備されていて、美味しい食事と飲み物、スタッフの皆が

がんばって演奏したハンドベル、サンタさんからの贈り物等盛りだくさんで

皆様かなりお話が盛り上がっていらっしゃって、最後は熱唱される方もおられ

まるで忘年会みたいでした・・

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e2%91%a0 %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e2%91%a1

 

1月のイベント情報としましては・・・

・1月1日(日)は「年始会」を行いました。

入居者の皆様に年始のご挨拶をさせて頂き、おせちを召し上がって頂きました。

%e5%b9%b4%e5%a7%8b%e4%bc%9a%e2%91%a3 %e5%b9%b4%e5%a7%8b%e4%bc%9a%e2%91%a0

・1月8、15、22日は住宅型の入居者様と「初詣ドライブ」に行って参ります。

・1月11、14、25、29日は3、4階の入居者さまと「初詣ドライブ」の予定です。

 

 

 

 

 

2017年01月08日

☆ メリークリスマス!! ☆

施設も施設の周りもクリスマス一色になっています。

%e6%98%9f%e2%91%a1 %e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3

今年も、もう12月、師走も終盤

この一年、皆様はどの様に過ごされましたか?

来年は酉年、今年以上に大きく羽ばたきましょう!

来年も宜しくお願い致します。 皆様、良いお年をお迎え下さい。

%e5%a4%a7%e6%b5%a6%e5%a4%a9%e4%b8%bb%e5%a0%82 %e5%85%ac%e5%9c%92

 

 

2016年12月23日

☆ 12月 リハーサル中 ☆

当社では年に4回、全体ミーティングで勉強を行っています。

各部署で内容を決定し発表します。それに向けてのリハーサル風景です。

%e7%99%ba%e8%a1%a8%e2%91%a0 %e7%99%ba%e8%a1%a8%e2%91%a1

私達、住宅型のスタッフは「認知症について」で発表致します。

自分達で撮影し作った映像を交えながら勉強した事をしっかり発表したいと思います。

2016年12月18日

☆ 12月5日(月) 夕食 ☆ 

%e5%a4%95%e9%a3%9f%e2%91%a0 %e5%a4%95%e9%a3%9f%e2%91%a1

・ご飯

・澄まし汁

・ひき肉と蓮根のつくね焼き

・蕪の信田煮

・ほうれん草のお浸し

・果物

 

つくね焼きは、洋風のハンバーグを作る要領で合い挽き肉とみじん切りの玉ねぎを

こねたら、荒めに切った蓮根を加えて形を整え、小麦粉を薄くつけて焼き

白味噌・みりんをだし汁でのばし、片栗粉でとろみをつけたあんで絡めて仕上げます。

今日は食べやすく仕上げるために荒みじんに切った蓮根を一度下茹でしてから

加えていますが、蓮根特有のしゃきしゃき感を楽しみたい方はもう少し大きめに

切ってタネに合わせても良いですね。

冬の代表的な根菜類である蓮根にはビタミンCが豊富で、疲労回復、風邪予防

ガン予防、老化防止に効果があります。

%e5%a4%95%e9%a3%9f%e2%91%a2 %e5%a4%95%e9%a3%9f%e2%91%a3

小鉢の「蕪の信田煮」は油揚げを使った煮物です。

「信太煮」とも書きます。大阪和泉市、信太の森の狐の好物が油揚げ。

そんな由来からきている様です。

 もう一つの小鉢である「ほうれん草のお浸し」も合わせて、

それぞれ冬野菜の代表食材を使った品々になります。

 

2016年12月17日