☆12月12日(金) 夕食☆

☆12月12日(金) 夕食☆

2014年12月16日

H26.12.12 献立表 H26.12.12 夕食①  

・五穀米

・味噌汁

・筑前煮

・ふくさ焼き

・青菜としらす干しの和え物

・果物

 

ふくさ焼きの”ふくさ”を漢字で書くと「袱紗」です。

名前の由来は、諸説ありますが、袱紗(ふくさ)が持つ意味には、「糊を引いていない絹、柔らかい絹」という

ところから二種類の材料を合わせて作った柔らかく仕上げた料理に「ふくさ」という名前が付けられているようです。

本日の「ふくさ焼き」では、ふわっと半熟程度に仕上げた柔らかい卵料理で、白すり身と出汁と卵を合わせて

焼き上げています!!

H26.12.12 夕食②H26.12.12 夕食③

筑前煮は、福岡の郷土料理で古くは、「がめ煮」とも呼ばれています。

鶏肉を里芋、牛蒡、蓮根といった根菜類と一緒に炊き上げています。

本日は、和食のメニューをご用意させて頂きました。