☆3月7日(月) 夕食☆

☆3月7日(月) 夕食☆

2016年03月12日

まだまだ肌寒い日が続きますが、立春も過ぎ暦の上ではもう春です。

春というと、木々は新芽が膨らみ、作物は新物が顔を出す季節です。

ブログ1 ブログ用2

・ご飯

・味噌汁

・牛肉と白葱のオイスターソース炒め

・里芋の揚げ出汁

・新玉葱のツナサラダ

・果物

ブログ4 ブログ3

本日の小鉢は、春の限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを

使った一品です。一般的な玉ねぎは、日持ちを良くするため収穫

してから1ヶ月ほど乾燥させますが、新玉ねぎは収穫後すぐに出荷

されるため、皮が薄く水分が多くて柔らかいのが特徴です。

玉ねぎはビタミンB1、B2、C、カリウム、鉄などを含んでいます。

特有のツーンとくる成分の硫化アリルは熱に弱いのが弱点ですが、

生で食することの多い新玉ねぎは効率よく摂る事ができます。

新玉ねぎは日持ちがしない為、市場に出回っているこの時期に

食べて欲しい食材です。

 

この時期は他にも、タラの芽、つわぶき、グリンピース、春キャベツに

筍等、これからも美味しい時期に美味しい料理でお出しいたしますので

どうぞお楽しみに!