☆感染症対策に関するお知らせ☆

 

新型コロナウイルスが猛威をふるっております。

長崎市を含む県下全域の感染段階が「ステージ3警戒警報」となりました。

大浦十三番館は、厚生労働省及び長崎県の注意喚起を踏まえ

令和3年4月20日より【面会の中止】を実施しております。

ロビーでの面会も中止となります。

感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

皆様には、大変ご不便をおかけいたします。何卒よろしくお願いいたします。

 

2021年04月25日

☆4月6日(火)花見御膳☆

 

4月6日(火)のご夕食に「花見御膳」を振る舞いました。

彩りが豊かで、旬の食材を使った午前は皆様にご好評でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

~花見御膳の献立~

<先 付>空豆甘煮

<造 里>タタキ鮪

<煮 物>豚角煮、南瓜、桜人参、スナップエンドウ

<焼 物>鰆西京焼、はじかみ

<蒸し物>菜筍蒸し

<和え物>菜の花胡麻和え

<椀 物>桜つみれ、ほうれん草、柚子

<ご 飯>花寿司

<水菓子>桜もち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そら豆は、さやを天に向けて実ることから「空豆」、

もしくは、蚕が作るまゆの形に似ていることから「蚕豆」と漢字で書きます。

 

そら豆は、植物性たんぱく質を多く含み、

ビタミンB1、B2、Cなどの他、

ミネラルや炭水化物、葉酸も含まれています。

また、食物繊維も豊富で、便秘解消にも役立ちます。

そら豆の効能として、

疲労回復、貧血予防、整腸作用などがあり、

美容にも健康にも役立つ食材です。

入居者様の美容(若さ)にも、

更に磨きがかかるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

2021年04月20日

☆4月になりました☆

 

寒い冬が終わり、

春の日差しが心地よい季節になりましたね。

 

大浦十三番館では、

季節を感じて頂くために

4月6日(火)の夕食時に、

『花見弁当』を振る舞いました。

後日、ブログにて詳細紹介いたしますので、

楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

花見といえば…、

奈良時代の花見は、

「梅」が主流だったそうですよ。

諸説あるそうですが、

現代のように「桜」が主流になったのは

平安時代になってからだそうです。

 

まだまだ

新型コロナウイルスが予断を許さない状況です。

気を緩めず、

しっかりと感染対策を行っていきましょう。

 

2021年04月10日

☆イベントのご報告☆

 

3月も今日で終わりですね。

桜も咲き、随分と暖かくなりましたね。

 

さて、大浦十三番館では

感染対策を十分に行った上で、

3月14日(日)に「ホワイトデー」を行いました。

 

男性スタッフから、女性入居者の方へ

ほんのささやかながら、

日頃の感謝の気持ちを込めて、

「ホワイトデー」のプレゼントをお渡ししました。

今年のプレゼントは“カステラ味のプリン”か、

“口砂香”の内のどちらかです。

「ありがとね」「嬉しかね~!」

と、皆様素敵な笑顔で受け取って下さり、

スタッフも朗らかな気持ちになりました!

2021年03月31日

☆イベントのご報告☆

 

大浦十三番館では

感染対策を十分に行った上で、

3月3日(水)に「ひなまつり」を行いました。

 

今年の「ひなまつり」は、“さくらゼリー”を

ご入居の皆様にお渡ししました。

なんと中に入っている

“さくらのお花”も食べられるんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

味覚だけではなく、

視覚でも楽しむことができた“さくらゼリー”は皆様に好評で

「さくらの花が入ってきれいかね~」

「ありがとね、大事に食べるけんね!」

と、笑顔でお話しされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

感染対策で

プレゼントをお渡しするのみの「ひなまつり」となりましたが、

皆様が嬉しそうに受け取って下さり、

私たちスタッフも笑顔になりました。

 

2021年03月21日