☆12月10日(木) 夕食☆

H28.12.10 献立表 H28.12.10 夕食①

・ご飯

・味噌汁

・豚肉のオイスターソース炒め

・大根と春雨の和え物

・擬製豆腐

・果物

H28.12.10 夕食② H27.12.10 夕食③

小鉢でお出しした擬製豆腐は、細かく崩した豆腐に人参、椎茸といった野菜と

調味料を混ぜ、型に入れてオーブンで焼く、もしくは蒸して作るものとがあります。

 

日本の精進料理の一つに数えられているものらしく、豆腐以外の材料を混ぜて豆腐の

ような形に仕上げる、あるいは豆腐を原料とし、卵焼きのような別の料理に見せる

ことから「擬製」という字があてられているようです。

柔らかく食べやすい分、入居者様にも好まれている料理の一つです。

2015年12月13日

☆11月5日(木) 夕食☆

H27.11.5 献立表 H27.11.5 夕食①

 

・ご飯

・味噌汁

・卸しハンバーグ

・ツナじゃが

・海老団子の甘酢煮

・果物

H27.11.5 夕食② H27.11.5 夕食③

 

細かいお肉をこねて作るハンバーグは、その食べやすさから小さいお子さんから年配

の方まで幅広く好まれている料理のひとつです。

当館の入居者様も洋風のお食事を好まれる方が多くいらっしゃいます。

ハンバーグのソースも現在は、多様でフォンドボーのコクの深いデミグラスソース・

醤油ベースのソース・甘辛い照り焼きソースなどがありますが、本日は大葉と卸し

大根をのせて和風ソースでさっぱりと召し上がって頂きました。

 

小鉢は、じゃが芋とツナの入った煮物です。

お肉ではこってりし過ぎている、という方には食べやすい仕上がりになっています。

2015年11月15日

☆10月7日(水) 夕食☆

H27.10.7 献立表 H27.10.7 夕食①

・栗ご飯

・すまし汁

・牛肉のすき煮

・大豆と茄子のトマト味噌煮

・甘酒

・果物

H27.10.7 夕食③ H27.10.7 夕食②

本日は、「栗」が入った炊き込みご飯をお出ししています。

種実類の中でも脂質が少なく、ミネラルが豊富な食材である栗は、疲労やストレスの

回復、胃腸を丈夫にしてくれるなどの効果があります。

また、栗は身体を温める温性の食べ物である為、風邪の予防にも効果があります。

 

小鉢の大豆と茄子を使った煮物には、トマトとベーコンも加えて赤味噌仕立てにして

あります。

 

10月7日(水)からは、長崎でも盛大な賑わいを見せる”おくんち”が始まります。

秋の収穫を祝うお祭りにちなんで甘酒もお出ししており、秋の食材と秋の気配を

楽しんで頂ける夕食となりました。

2015年10月10日

☆9月5日(土) 夕食☆

H27.9.5 献立表 H27.9.5 夕食①

・ご飯

・すまし汁

・天ぷら盛り合せ

・もずく酢

・刺身

H27.9.5 夕食② H27.9.5 夕食③

天ぷらは、日本人にとって馴染みの深い料理であり、遡ること江戸時代から屋台で

食べられていた庶民の大衆的な食べ物とされています。

そのため日本の代表的な料理として挙げられることも多く、外国人の方からの評判も

高いようです。

 

天ぷらに使われる素材として魚介類の他、季節の野菜が使われていることが多く、

野菜の天ぷらは「精進揚げ」と言われます。

本日の天ぷらは、海老・南瓜・茄子・ピーマン・人参を使っています。

入居者様からも大変、喜んで召し上がって頂きました。

2015年09月14日

☆8月12日(水) 夕食☆

H27.8.12 メニュー表 H27.8.12 夕食①

・ご飯

・味噌汁

・牛肉と根菜の八幡煮

・夏野菜がんも

・えのき蒸し卵

・フルーツ

H27.8.12 夕食② H27.8.12 夕食③

”八幡巻き”は、牛蒡の産地である京都の八幡村(現在の八幡市)の郷土料理として知られ、

おせち料理にも登場する一品です。

この付近では、天然の鰻も獲れていたことから、その昔は下茹でした牛蒡を鰻で巻き付けた後、

煮たりタレを付けて焼きつけて食べられていました。

近年では、バリエーションも豊富で牛肉やアナゴを使用する八幡巻きが登場しています。

夏真っ盛りで夏バテが心配されている今日この頃!!

野菜を牛肉で巻いた後、少し濃い目の味付けをしていますので、この一品で夏バテを防ぎ

ましょう!!!

2015年08月16日