☆3月7日(月) 夕食☆

まだまだ肌寒い日が続きますが、立春も過ぎ暦の上ではもう春です。

春というと、木々は新芽が膨らみ、作物は新物が顔を出す季節です。

ブログ1 ブログ用2

・ご飯

・味噌汁

・牛肉と白葱のオイスターソース炒め

・里芋の揚げ出汁

・新玉葱のツナサラダ

・果物

ブログ4 ブログ3

本日の小鉢は、春の限られた時期にしか食べられない新玉ねぎを

使った一品です。一般的な玉ねぎは、日持ちを良くするため収穫

してから1ヶ月ほど乾燥させますが、新玉ねぎは収穫後すぐに出荷

されるため、皮が薄く水分が多くて柔らかいのが特徴です。

玉ねぎはビタミンB1、B2、C、カリウム、鉄などを含んでいます。

特有のツーンとくる成分の硫化アリルは熱に弱いのが弱点ですが、

生で食することの多い新玉ねぎは効率よく摂る事ができます。

新玉ねぎは日持ちがしない為、市場に出回っているこの時期に

食べて欲しい食材です。

 

この時期は他にも、タラの芽、つわぶき、グリンピース、春キャベツに

筍等、これからも美味しい時期に美味しい料理でお出しいたしますので

どうぞお楽しみに!

 

 

2016年03月12日

☆2月5日(金) 夕食☆

H28.2.5 献立表 H28.2.5 夕食①

・ご飯

・味噌汁

・海老団子の甘酢かけ

・南瓜の味噌マヨネーズ和え

・長芋と胡瓜、わかめの胡麻ドレ和え

・果物

 

小鉢の南瓜と玉ねぎ、胡麻をからめている和え衣は、練り胡麻と白味噌にマヨネーズ

と少しの砂糖を混ぜています。

H28.2.5 夕食② H28.2.5 夕食③

もう一つの小鉢に入っている長芋のネバネバした成分は、タンパク質と糖がついて

できている”ムチン”と呼ばれるものです。

新陳代謝や細胞の増殖機能を促進する作用があり、老化防止につながります。

料理では、とろろにしたり、煮てホクホクとお芋のような食感を楽しんで

頂けますが、本日は短冊切りにしシャキシャキとした食感を楽しんで頂けるように

しています。

2016年02月13日

☆1月1日(金) おせち料理☆

H28.1.1 おせち料理① H28.1.1 おせち料理②

1月1日(金) 大浦十三番館のおせち料理です。

<刺身>

・鯛 ・梶木 ・甘海老 ・他あしらい

<祝三肴>

・黒豆(長寿木) ・数の子 ・田作り

<口取り>

・伊達巻 ・紅白蒲鉾 ・栗金団 ・葉付金柑 ・魚南蛮漬け ・海老テリーヌ

・錦かるかん

<酢の物>

・柚子香紅白なます ・菊蕪漬

<焼き物>

・真鯛黄金焼き ・寒鰤漬け焼き ・ローストビーフ

<煮しめ>

・有頭海老艶煮 ・梅花人参 ・芽出し慈姑 ・豚肉八幡巻 ・六方里芋

・花蓮根 ・昆布巻き ・絹莢

<椀物>

・祝吸い物

<ご飯>

・赤豆ご飯

<水菓子>

・メロン ・イチゴ

季節の変わり目とされる「節」に神様にお供え物をし、宴を開くという宮中行事で

用いられた「御節供料理」。これがいつしか庶民の間にも浸透し、お正月の

「おせち料理」として定着しました。

大浦十三番館でも新しい年の幕開けに相応しく、子孫繁栄・子宝・無病息災・長寿

金運を願って縁起のいい食材を用いて、おめでたい形に飾り切りし、皆様のご多幸を

願い丹精込めてご準備させて頂きました。

本年も皆様が元気で健やかに過ごせますように心よりお祈り申し上げます。

2016年01月08日

☆12月10日(木) 夕食☆

H28.12.10 献立表 H28.12.10 夕食①

・ご飯

・味噌汁

・豚肉のオイスターソース炒め

・大根と春雨の和え物

・擬製豆腐

・果物

H28.12.10 夕食② H27.12.10 夕食③

小鉢でお出しした擬製豆腐は、細かく崩した豆腐に人参、椎茸といった野菜と

調味料を混ぜ、型に入れてオーブンで焼く、もしくは蒸して作るものとがあります。

 

日本の精進料理の一つに数えられているものらしく、豆腐以外の材料を混ぜて豆腐の

ような形に仕上げる、あるいは豆腐を原料とし、卵焼きのような別の料理に見せる

ことから「擬製」という字があてられているようです。

柔らかく食べやすい分、入居者様にも好まれている料理の一つです。

2015年12月13日

☆11月5日(木) 夕食☆

H27.11.5 献立表 H27.11.5 夕食①

 

・ご飯

・味噌汁

・卸しハンバーグ

・ツナじゃが

・海老団子の甘酢煮

・果物

H27.11.5 夕食② H27.11.5 夕食③

 

細かいお肉をこねて作るハンバーグは、その食べやすさから小さいお子さんから年配

の方まで幅広く好まれている料理のひとつです。

当館の入居者様も洋風のお食事を好まれる方が多くいらっしゃいます。

ハンバーグのソースも現在は、多様でフォンドボーのコクの深いデミグラスソース・

醤油ベースのソース・甘辛い照り焼きソースなどがありますが、本日は大葉と卸し

大根をのせて和風ソースでさっぱりと召し上がって頂きました。

 

小鉢は、じゃが芋とツナの入った煮物です。

お肉ではこってりし過ぎている、という方には食べやすい仕上がりになっています。

2015年11月15日